カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

2021年 先輩と学生との交流会 オンライン開催のお知らせ

企業に就職した先輩の体験を聞き、仕事の具体的な例を聞いてその中から自分の心に叶った目指すものを見出してもらう学生会員のための「先輩と学生との交流会」を下記の通り開催いたします。
学生会員の皆さんは是非参加してください。

日 時:令和3年3月15日(月)9:30~ 
会 場:オンライン(ZOOM)
対 象:京都大学工学部電気電子工学科3回生・関連する大学院修士1回生(その他の学年も参加可)
参加費:全て無料
服 装:自由

※参加申込方法等の詳細は電気電子工学科HPの就職情報のページをご覧ください。(ログインが必要です)

プログラム:(予定)
09:30- 第1部 企業紹介ショートプレゼンテーション(各社3分の動画を配信)
13:30- 第2部 Zoomのブレイクアウトルームを使用して企業説明会

参加企業:ATR, JR東海, KDDI, NEC, NTT研究所, NTTドコモ, NTT東日本, NTT西日本, エネゲート, 沖電気, 川崎重工, 関西電力, キーサイト, キオクシア, クボタ, 神戸製鋼, サンテスト, 四国電力, 住友電工, ダイハツ, 中国電力, 中部電力, デンソー, デンソーテン, 東京エレクトロン, 東芝, 東レ, 豊田自動織機, 日亜化学, 日産, 日本製鉄, 日本電産, パナソニック, 日立製作所, ファナック, 富士通, 富士電機, ブラザー, 古河電工, マツダ, 三菱電機, 村田機械, 村田製作所, ヤンマー, ユーシン精機, 横河電機, ルネサスエレクトロニクス, ローム

お問い合せ先:「先輩と学生との交流会」実行委員会 
koryu@kuee.kyoto-u.ac.jp

第4回 ウェブセミナー「京都大学からの提言」開催のお知らせ

(*English follows Japanese.)

このたび、京都大学及びS&R財団共催によるウェブセミナー「京都大学からの提言」の第4回を下記のとおり開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

     記

テーマ:困難な時代の好奇心と勇気
 新型コロナウイルス感染症の拡大、政治的分極化、経済の激動、その他21世紀におけるグローバルな課題を前に、調和ある共存のために何ができるかについて対談を行います。

日時:【日本時間】2021年3月17日(水) 午前9時~
(【米国東部時間】2021年3月16日(火)午後8時~)
(【米国西海岸時間】2021年 3月16日(火)午後 5時~)

講演者:京都大学⾼等研究院副院⻑
      京都大学医学研究科附属がん免疫総合研究センター⻑
    本庶 佑
      (2018年ノーベル生理学・医学賞受賞)

        在米国日本大使館公使
        ワシントンDC京大会会長
        向 賢一郎  (京都大学卒業生)

(司会:赤松 謙子 (アッヴィ 上席主任研究員、Japan Bio Community代表、(京都大学卒業生))

使用言語:日本語(※英語への同時通訳あり)

定員:1,000名(当日ログイン順。1,000名を超えた場合はS&R財団Facebookのライブ配信をご視聴いただけます。)

視聴は無料ですが、事前登録が必要です。下記より必要事項を入力のうえ、送信ください(登録が正しく完了すれば、確認メールが届きます)。

https://us02web.zoom.us/webinar/register/1016139293407/WN_sYhZh9UxSO2ZeuyjQONjNw

申込み締切:2021年3月16日(火)(日本標準時)

本セミナーはS&R FoundationのFacebookページでもライブ配信します(日本語のみ)。
https://www.facebook.com/SandRFoundation

また、英語翻訳のビデオは後日、京都大学のYouTubeチャンネルで配信する予定です。

お問い合わせ:kunac_webinar@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

Subject Line: Webinar Invitation Curiosity and Courage in Challenging Times

Please join Kyoto University and S&R Foundation on Wednesday, March 17
from 9:00-10:00AM JST (Tuesday, March 16 from 8:00-9:00PM EDT or
5:00-6:00PM PDT) for a discussion on maintaining curiosity and courage
in challenging times with ongoing COVID-19 pandemic, political
polarization, economic upheaval, and other global 21st century
challenges. Featuring speakers 2018 Nobel Prize Laureate Dr. Tasuku
Honjo, Deputy Director-General, at Kyoto University Institute for
Advanced Study and Director of the Center for Cancer Immunotherapy and
Immunobiology (CCII) at Kyoto University, and with Minister Kenichiro
Mukai, Head of Chancery, Embassy of Japan in Washington, DC and
Chairman of the DC area Kyodai-kai as they share stories about their
day-to-day work, accomplishments, and aspirations in pursuit of a more
harmonious future. This discussion will be moderated by Dr. Yoshiko
Akamatsu, Senior Principal Research Scientist in Silicon Valley at
AbbVie Inc, a pharmaceutical company, President of the Japan Bio
Community, and Kyoto University alumna.

This webinar is provided free of charge. The main spoken language for
this webinar will be Japanese; however, simultaneous interpretation
will be provided for English and Japanese. The first 1000 registrants
to sign into the webinar will be admitted. This webinar will be
streamed live in Japanese on S&R Foundation’s Facebook page. The
English language video will be available on Kyoto University’s YouTube
channel following the event.

You can register for this webinar here:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/1016139293407/WN_sYhZh9UxSO2ZeuyjQONjNw

Registration deadline: Tuesday, March 16, 2020 JST

After registering, you will receive a confirmation e-mail containing
information about the format of the meeting and the simultaneous
interpretation feature.

If you have any inquiries, please email to
<kunac_webinar@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp>

第3回 ウェブセミナー「京都大学からの提言」開催のお知らせ

(*English follows Japanese.)

このたび、京都大学及びS&R財団共催によるウェブセミナー「京都大学からの提言」の第3回を下記のとおり開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

       記

テーマ: マインド ジェンダーギャップ:私達は崖を跳び越えて行けるのか?
ジェンダーギャップ、国際社会への積極的な関わり、京都大学をより良くするための方向性について対談を行います。

日時:【日本時間】2020年12月17日(木) 午前9時~
(【米国東部時間】2020年12月16日(水)午後7時~)
(【米国西海岸時間】2020年 12月16日(水)午後 4 時~)

講演者:京都大学理事・副学長 稲垣 恭子
  京都大学iPS細胞研究所長/教授 山中 伸弥(2012年ノーベル医学・生理学賞受賞者)
(司会:弁護士 齋藤 梓 (西村あさひ法律事務所 ニューヨーク事務所 京都大学卒業生))

使用言語:日本語(※英語への同時通訳あり)

定員:1,000名(当日ログイン順。1,000名を超えた場合はS&R財団Facebookのライブ配信をご視聴いただけます。)

視聴は無料ですが、事前登録が必要です。下記より必要事項を入力のうえ、送信ください(登録が正しく完了すれば、確認メールが届きます)。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/2916057338791/WN_RQYDU-K2St2wO6rjR3CWPw

申込み締切:2020年12月16日(水)(日本標準時)

本セミナーはS&R FoundationのFacebookページでもライブ配信します(日本語のみ)。
https://www.facebook.com/SandRFoundation

また、英語翻訳のビデオは後日、京都大学のYouTubeチャンネルで配信する予定です。

お問い合わせ: kunac_webinar*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

Subject Line: Webinar Invitation Mind the Gender Gap – Can we take the
leap forward?

Please join Kyoto University and S&R Foundation on Thursday, December
17 from 9:00-10:00AM JST (Wednesday, December 16 from 7:00-8:00PM EST or 4:00-5:00PM PST) for a discussion on gender inequality, engaging further with the international community, and creating potential paths to keep Kyoto University moving forward.
Featuring speakers Dr. Kyoko Inagaki, Executive Vice-President of Kyoto University, Nobel Laureate Professor Shinya Yamanaka, Director of the Center for iPS Cell Research and Application (CiRA) at Kyoto University and moderator Ms. Azusa Saito, Attorney at Law at Nishimura & Asahi NY LLP.

This webinar is provided free of charge. The main spoken language for this webinar will be Japanese; however, simultaneous interpretation will be provided for English and Japanese.
The first 1000 registrants to sign into the webinar will be admitted.
This webinar will be streamed live in Japanese on S&R Foundation’s Facebook page.
The English language video will be available on Kyoto University’s YouTube channel following the event.

You can register for this webinar here:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/2916057338791/WN_RQYDU-K2St2wO6rjR3CWPw

Registration deadline: Wednesday, December 16, 2020 JST

After registering, you will receive a confirmation e-mail containing information about the format of the meeting and the simultaneous interpretation feature.

If you have any inquiries, please email to
 kunac_webinar*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (replace * with @)

第2回 ウェブセミナー「京都大学からの提言」開催のお知らせ

(*English follows Japanese.)

このたび、京都大学及びS&R財団共催によるウェブセミナー「京都大学からの提言」の第2回を下記のとおり開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

            記

テーマ: 2020年とその先を見据えて-京都大学の未来への展望
    ~留学の意義、京都大学における先端医療研究、湊長博次期総長による京都大学の今後の展望~

日時:【日本時間】2020年9月15日(火)午前9時~
(【米国東部時間】2020年9月14日(月)午後8時~)
(【米国西海岸時間】2020年9月14日(月)午後5時~)

講演者:京都大学プロボスト 理事・副学長 湊 長博/京都大学理事 久能 祐子

司会: 山下 力也(スタンフォード大学医学部 博士研究員、京都大学卒業生)

使用言語:日本語(※英語への同時通訳あり)

定員:1,000名(当日ログイン順)

ポスター(PDFファイル)

視聴は無料ですが、事前登録が必要です。下記より必要事項を入力のうえ、
送信ください(登録が正しく完了すれば、確認メールが届きます)。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7015983039933/WN_cDhifpKARGCQ0n9nUYWpIg

申込み締切:2020年9月14日(月)(日本標準時)

本セミナーはS&R FoundationのFacebookページでもライブ配信します(日本語のみ)。
https://www.facebook.com/SandRFoundation

また、英語翻訳のビデオは後日、京都大学のYouTubeチャンネルで配信する予定です。

問い合わせ:kunac_webinarmail2.adm.kyoto-u.ac.jp (を@に変えてください)

Subject: Webinar Invitation – 2020 and Beyond: Vision for Kyoto
University’s Future

Please join Kyoto University and S&R Foundation on Tuesday, September
15 from 9:00-10:00AM JST (Monday, September 14th from 8:00-9:00PM EDT
or 5:00-6:00PM PDT) for discussion on the impact of studying abroad,
advanced medical research at Kyoto University and Dr. Nagahiro
Minato’s vision for the future of Kyoto University. Featuring speakers
Dr. Nagahiro Minato, Provost and Executive Vice President of Kyoto
University, Dr. Sachiko Kuno, Executive Vice President of Kyoto
University, and moderator Mr. Rikiya Yamashita, Stanford Medicine.

This webinar is provided free of charge. The main spoken language for
this webinar will be Japanese; however, simultaneous Interpretation
will be provided for English and Japanese. The first 1000 registrants
to sign into the webinar will be admitted. This webinar will be
streamed live in Japanese on S&R Foundation’s Facebook page. The
English language video will be available on Kyoto University’s YouTube
channel following the event.

You can register for this webinar here:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7015983039933/WN_cDhifpKARGCQ0n9nUYWpIg

Registration deadline: Monday, September 14, 2020 JST

After registering, you will receive a confirmation e-mail containing
information about the format of the meeting and the simultaneous
interpretation feature.

Inquiries: kunac_webinar*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (replace * with @)

ウェブセミナー「京都大学からの提言」開催のお知らせ

このたび、京都大学とS&R財団の共催により、
ウェブセミナー「京都大学からの提言」を開催します。

初回のテーマは「新型コロナウィルスの現況から見る京都大学の展望」です。
山極 壽一 総長、久能 祐子 理事を迎え、新型コロナウィルスが及ぼす
環境・経済への影響と本学における意義について議論します。

詳細はポスター(PDFファイル)をご参照のうえ、参加ご希望の場合は、
以下のURLより事前にご登録をお願いいたします。
(※登録が完了しましたら、同時通訳等を含む確認メールが届きます)

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

             記

・開催日時: 2020年7月28日(火)午前9時00分~午前10時00分(日本標準時)
・定 員: 先着500名(事前登録制)

・概 要: 講演者(山極総長、久能理事)、司会(酒向由紀 弁護士
 (K&L Gates法律事務所、京都大学卒業生))による40分の対談の後、
  視聴者との質疑応答を20分行います。

・使用言語: 対談は日本語で実施されます。日本語-英語の同時通訳があります。

・参加費: 無料

・申込み: 事前登録が必要です。以下URLからお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7415944097640/WN_IfSy4jrmRVaL1CgQnWWIhw

・申込み締切: 2020年7月27日(月)(日本標準時)

・問い合わせ: d.reed*sandr.org(*を@に変えてください)

Please join Kyoto University and the S&R Foundation for a discussion on the
“Coronavirus: Perspectives from the Kyoto University Community.” The webinar
will focus on the environmental and economic impact of the novel coronavirus
and its implications for the Kyoto University Community.

This event will be moderated by Ms. Yuki Sako, K&L Gates, LLP and feature
remarks by Dr. Juichi Yamagiwa, President, Kyoto University, and Dr. Sachiko
Kuno, Executive Vice President of Kyoto University.

You can view additional details in the attached webinar announcement.
Anyone is welcome and if you are interested, please apply through the URL below.

After registering, you will receive a confirmation e-mail containing
information about
the format of the meeting and the simultaneous interpretation feature.

・Date and time: Tuesday July 28, 2020, 9:00AM-10:00AM JST
・Max no. of attendees: 500
・Outline: Dialogue among speakers (Dr Yamagiwa and Dr Kuno) and
moderator (40 min.),
  followed by a Q&A session with the audience (20 min.)
・Language: The dialogue will be in Japanese
  (with simultaneous interpretation provided in Japanese and English)
・Fee: Free of charge
・Registration: Please apply through the URL below (advance application
is required).
https://us02web.zoom.us/webinar/register/7415944097640/WN_IfSy4jrmRVaL1CgQnWWIhw
・Registration deadline: Monday July 27, 2020 JST
・Inquiries: d.reed*sandr.org (replace * with @)

「先輩と学生との交流会」電子的実施について

電気電子工学科長 和田修己

本日開催を予定していた『先輩と学生との交流会』にいついて、企業からご提供いただいた「企業紹介」冊子を各研究室又は電気電子工学科事務室にて配布します。また、より詳細な内容をご提供いただいた企業につき、下記ページで企業の連絡先などを含む電子データを提供しています。「就職情報」のLocal Account とパスワードで下記ページにログインし、資料をダウンロードしてください。(3/10公開)


(資料は、到着分からアップロードし、随時アップデートしています。)
https://www.s-ee.t.kyoto-u.ac.jp/ja/student/employment/koryukai2020

・ログインは、「進路ガイダンス」で説明のあったアカウントとパスワードを
 使用してください。
・不明の点などあれば、『先輩と学生との交流会』事務局(下記)まで
 問い合わせてください。

『先輩と学生との交流会』事務局
koryu@kuee.kyoto-u.ac.jp

2020年「先輩と学生との交流会」開催中止のお知らせ

2020年3月10日(火)に開催を予定しておりました「先輩と学生との交流会」につきまして、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、中止させていただくことになりました。

当日配布を予定しておりました資料等は、お渡ししたいと考えております。受け取り方法等は、準備ができ次第このページにてお知らせいたします。    

故 木村磐根先生を偲ぶ会 開催延期について

2020年3月28日の開催をご案内しておりました故木村磐根先生を偲ぶ会につきましては、新型肺炎の状況に鑑み、開催を延期させて頂きます。
開催の予定が決まりましたら、あらためてご案内を差し上げます。

世話人代表 松本 紘、橋本 弘藏、佐藤 亨、大村 善治
お問い合わせ先:
 E-mail: space+shinobukai@rish.kyoto-u.ac.jp
 洛友会事務局 山田 美津紀(Tel. 075-753-5270)

2020年「先輩と学生との交流会」開催のご案内

企業に就職した先輩の体験を聞き、仕事の具体的な例を聞いてその中から自分の心に叶った目指すものを見出してもらう学生会員のための「先輩と学生との交流会」を下記の通り開催いたします。
学生会員の皆さんは是非参加してください。

日 時:令和2年3月10日(火)10:00~ (受付は9:45~)
会 場:京都大学吉田キャンパス 総合研究8号館 NSホール
対 象:京都大学工学部電気電子工学科3回生・関連する大学院修士1回生(その他の学年も参加可)
参加費:全て無料
服 装:自由

プログラム:(PDF)
10:00- 第1部企業紹介ショートプレゼンテーション(各社3分)
13:30- 第2部ブースでの企業説明
17:30- 懇親会(北部食堂2階)

参加企業(50社):AGC・IHI・JR東海・JR西日本・JR東日本・KDDI・ NTT研究所・NTTドコモ・NTT西日本・NTT東日本・SCREEN・ ウェザーニューズ・エネゲート・沖電気工業・関西電力・キーサイトテクノロジー・ キオクシア・クボタ・神戸製鋼所・国際電気通信基礎技術研究所・サンテスト・ 四国電力・住友電気工業・ダイハツ工業・中国電力・中部電力・デンソー・ デンソーテン・東京エレクトロン・東レ・豊田自動織機・日亜化学工業・日産自動車・ 日本製鉄・日本電産・パナソニック・日立製作所・富士電機・ブラザー工業・ 古河電気工業・古野電気・本田技研工業・マツダ・三菱電機・村田製作所・安川電機・ ユーシン精機・横河電機・ルネサスエレクトロニクス・ローム

故 木村磐根先生を偲ぶ会

本学名誉教授、洛友会顧問 木村磐根先生には昨年12月3日にご逝去され、ご葬儀は近親の方々のみで執り行われました。つきましては、先生のご功績、ご遺徳を偲ぶ会を、下記の通り開催致したく存じます。諸事ご多忙のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

        記

日時 令和2年3月28日(土)午後4時よ←延期になりました
場所 京都大学百周年時計台記念館2階
   国際交流ホール
会費 5,000円
   ご供花、ご供物は固くご辞退申し上げます。

   郵便局振替口座:故木村磐根先生を偲ぶ会
    口座番号:00970-9-238390
   銀行振込:ゆうちょ銀行 〇九九店
    預金種目:当座、口座番号:0238390
    名称:故木村磐根先生を偲ぶ会

故木村磐根先生を偲ぶ会 世話人代表   
 松本 紘、橋本 弘藏、佐藤 亨、大村 善治

ご出席頂けます場合は、お手数ですが2月末日までに
 E-mail: space+shinobukai@rish.kyoto-u.ac.jp
宛に
 ご住所、ご芳名、ご同伴者、ご連絡先、会費お支払い方法
 (郵便振替・銀行振込の別および振替・振込日)
をお知らせ下さい。
なお、当日は平服でお越し下さい。

お問い合わせ先:
 E-mail: space+shinobukai@rish.kyoto-u.ac.jp
 洛友会事務局 山田 美津紀(Tel. 075-753-5270)